第148回大阪ベンチャー研究会


日頃は何かとご協力頂き有難うございます。今月も宜しくお願い致します。  

                  ご挨拶

        

  皆様、大型連休は終わりましたが、いかがお過ごしですか。さて、5月の大阪ベンチャー研究会は、下記のような要領にて開催致します。テーマは「ソーシャルビジネスとベンチャー」です。是非、ご参加下さい。お待ちしています。

 まず、第1部で、株式会社グランディーユ代表取締役の小笠原恭子(やすこ)様(堺市)と、株式会社WAPコーポレーション代表取締役の岡本正様(神戸市)、クリエイティブユニット代表の鈴木克也様(鎌倉市)の3人の皆様に講演して頂き、簡単な質疑応答を行ないます。

 つぎに、第2部では、約1時間、「ソーシャルビジネスとベンチャー」をテーマに、講演者を囲んで、グループ・ディスカッションを行います。このテーマは初めてという方も心配はいりません。自己紹介も行ないながら、ざっくばらんに、意見を出し合い、テーマについて、情報共有を行ないます。

 今回、講演を行なって頂く皆様は、最近、わが国でも急速に広がりつつある「ソーシャル・ビジネス」の分野では、どなたもリーダー的な位置におられる方で、テーマには最適の講演者と言えますので、例えば、「ソーシャルビジネス」で起業をしたいとか、「ソーシャル・ビジネス」について、具体的に、良く知りたい、と思われるような方には、絶好の機会です。知人で関係する人もおられましたら、お誘い合わせて、是非、ご参加下さい。以上、ご案内申し上げます。

                            小西一彦(世話人代表)

参考)経済産業省「ソーシャルビジネス」  http://www.meti.go.jp/policy/local_economy/sbcb/index.html (2018年5月2日閲覧)

*************************************************************

              日時と場所

名称:第148回大阪ベンチャー研究会(http://www.osakaventure.jimdo.com

日時:2018年5月19日(土)受付13:30~研究会14:00~懇親会18:10

会場:日刊工業新聞社大阪支社ビル10A会議室

天満橋駅(地下鉄/京阪)下車、北浜へ向かって徒歩約5分(エル大阪の手前です)

        https://corp.nikkan.co.jp/p/company/map/osaka

        北浜からでも天満橋に向かって歩いて約10分ほどです。

***************************************************************

                  第148回大阪ベンチャー研究会

 

「ソーシャルビジネスとベンチャー」

第1部:講演と質疑応答(14:00~16:30)

 

第1報告:「メゾン・ド・イリゼの取組について」

 

    報告者:小笠原恭子(やすこ)氏

     (株式会社グランディーユ代表取締役)

               

             〒591-8025 大阪府堺市北区長曽根町183-5

             堺市産業振興センター内

             TEL072-257-7420

             http://grandeur-jp.com/access/ 

 

  <プロフィール>   

1977年大阪府堺市生まれ。相愛大学音楽学部器楽専攻卒業。

働きながら料理学校「ル・コルドン・ブルー」で学び、2008年フランス菓子教室を開く。

障害児・者教育の研究のために、2012年大阪市立大学大学院 文学研究科教育学専修入学。

2014年3月、株式会社グランディーユ設立。7月7日「メゾン・ド・イリゼ」オープン

 

団体略歴

2008年  ルコルドンブルー神戸校 パティスリーディプロム取 

     得/卒業、フランス菓子教室開始

2012年 4月  大阪市立大学大学院文学研究科教育学専修入学

2014年 3月  株式会社グランディーユ設立

2014年 7月  カフェオープン

2015年 4月  地域活動支援センター開所

2015年 7月  地産地消ケーキ発売

2015年12月 製造部〔アトリエ〕オープン

2016年12月 地産地消菓子関西国際空港にて発売中 

 

表彰歴

2015年  関西ベンチャー学会 優勝

2015年  株式会社ちふれ化粧品 女性起業家支援 採択

2016年  近畿経済産業局LED関西第2回ファイナリスト 

                 サポーター9社

2016年  特定非営利活動法人大阪NPOセンターソーシャル

                 ビジネスコンペ特別賞・堺市長賞受賞

2017年  大阪商工信用金庫 社会貢献賞受賞

2017年  京都府女性起業家賞 リサーチパーク賞受賞

2018年  関西財界セミナー賞2018年輝く女性賞受賞 

 

<講演内容の概要> 

・ニートひきこもり、精神障害者の方々だけで運営しているカフェ

   イリゼの取組

     ・彼らの社会参加について

 

****************************************************

 第2報告:「学校教員定年退職と起業~その可能性と限界を

       障害者自立支援事業を通じて問う」

 

   報告者:岡本正氏(株式会社WAPコーポレーション代表役、

         「障害者に就労の機会を!」研究会 事務局長)

 

       〒653-0037神戸市長田区大橋町5丁目3-1

          アスタプラザイースト地階001号 

       Tel.078-641-9781 従業員20名 

       http://eko-ru.jp/about/corporate.php 

 

  <岡本正氏のプロフィール> 

 神戸市出身。神戸外大二部英米学科 卒業 兵庫県立特別支援学校、県立普通高校教諭などを経て、平成20年3月に定年退職。同年7月に、友人らと共に、「障害者の社会的自立を支援する」ことを目的に株式会社WAPコーポレーションを設立。 当初は、福祉事業所の製造する商品の販売活動などを行う。

 設立4年目に本格的に福祉事業に参入。知的障害をもつ青年のための高校卒業後の学びの場を提供すべく、障害者自立支援法(現 障害者総合支援法)にもとづく生活訓練事業所として「福祉事業型『専攻科』エコールKOBE」を現学園長、河南氏らの協力を得て設立。福祉事業で本格的な学びの場としては、全国初の試みで多方面から注目をされた。翌年に「ひょうごユニバーサル社会づくり賞=知事賞」を受賞。 

 昨年、同施設と同じビル内に、発達障害を持つ青年の支援に重点を置いた就労継続B型事業所=福祉事業型「職業訓練校」カレッジアンコラージュ」を設立。現在、大卒生も含む23名のメンバーに就職を目指す幅広い訓練を行っている。オフィス型の障害者訓練事業としては全国的にも異色の存在として注目を集めている。 

 また、会社が母体となって6年前に誕生した障害者の就労、就職を目指す研究会「障害者に就労の機会を!」研究会は、ほぼ2か月に一度、開催をしており、今年8月の例会で37回目を迎える。常時150~100名前後の会員が参加する研究会へと育っている

 

<講演内容の概要> 

 1.退職後の起業、そのモチベーションとは?

 2.エコール誕生までの出費は無駄足だったのか?

 3.エコール誕生の4条件とは?

 4.エコールの成功の要因はどこに? 

 5.アンコラージュ設立とその意義

 6.「就労研究会=SCEP」立ち上げとその意義

 7.まとめ~60歳企業の可能性と限界:新たな挑戦

 

****************************************************

 第3報告:「ソーシャル・エコノミーの構図」

 

   報告者:鈴木克也氏

      (企業組合クリエイティブユニット代表理事)

 

       〒248-0003神奈川県鎌倉市浄明寺⒋-18-11

             企業組合クリエイティブユニット(エコハ出版)

              090-2547-5083

 

    <プロフィール>

       1942年 大阪市に生まれる

1965年 大阪市立大学経済学部卒業、野村総合研究所に入社

     (流通・サービス分野のマーケティング、経営戦略のリサーチ)

1982年 日本合同ファイナンス株式会社(現ジャフコ)に転籍

      (審査部、企画部、企業情報部等を歴任)

2001年 公立はこだて未来大学、システム情報科学部教授

               (「ベンチャー論」「地域振興論」「マーケティング論」)

2013年 企業組合クリエイティブユニット代表理事(エコハ出版)

2014年 全国ふるさと大使連絡会常任理事

2017年 鎌倉事務所

  *鈴木克也編著『ソーシャルベンチャーの理論と実践』(2011年)

     同上『ソーシャルビジネスの新潮流』(2012年、エコハ出版)

     同上『ソーシャル・エコノミーの構図』(2018年、エコハ出版)

        

  <講演内容の概要> 

いま、少子高齢化、地域問題、環境の問題、情報拡散等様々な「社会的問題」が表面化しています。これらの問題は複雑に絡み合っているので、これまでの市場原理や資本の論理では解決が不可能です。それに対処するためにはこれまでにない新しい考え方や多様な実践活動がもとめられます。今回は先日出版した「ソーシャル・エコノミーの構図」をベースに「社会的共通資本」の考え方、ソーシャルビジネスの理論と実践、市民の新しい公共意識の必要性などについて述べます。 

 

****************************************************

第2部:グループ・ディスカッション(16:40~18:00)

第1部の発表者を囲んで、グループに分かれて、「ソーシャルビジネスとベンチャー」について、深堀で議論を行ないます。自己紹介も行い、それぞれが意見を述べ合い、情報交流を行ないます。最後に、グループの司会者から、全員に、議論の整理と報告を行ない、テーマについての情報共有を行ないます。 

 

********************************************************************

第3部:交流会&懇親会 (18:10~19:50)

   会場:「酒蔵 多氣」大阪市中央区北浜東2-13 TEL.06-6941-0639

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270104/27041364/

4部だけの参加は不可です。懇親会の受付は4:30までです。

 

**********************************************************

                参加費等 

当日会費は、会員社会人は500円(同学生は無料)、非会員社会人は1000円(同学生は

500円)、交流会&懇親会費は会員社会人は2500円、非会員社会人は3000円、学生は

2000円です。会員になるには、入会費は無料ですが、年会費が必要です。4月~3月の

1年間有効で2000円(学生は1000円)ですが、10月~3月では半額です。会員番号は

固定制です。会員証は会場受付でお渡しします。この研究会で会員になられると、神戸

ベンチャー研究会、北摂ベンチャー研究会、京都ベンチャー研究会にも会員と同じ条件

で参加できます。是非、ご入会(年会費もお支払)下さい。


       ◆第148回大阪ベンチャー研究会(5月19日)参加申込書

  • webmailerからの参加申込 : https://ssl.form-mailer.jp/fms/20fb1c00273526
  • 通常E-Mailからの参加申込:(宛先) konishikazu@gmail.com 
  • FB,Cメールでも受付けます。090-3845-8795
  • いずれからでも可能ですが、Webmailer以外の場合は下記をご記入下さい。
  1. お名前
  2. ご所属名
  3. 第1・2部の研究会に参加
  4. 第3部の交流会&懇親会にも参加
  5. その他
*当日の配布冊子で参加予定の方の名簿を配布させて頂こうと考えています。不都合な方がおられましたら、その旨もお書き下さい。迷惑にならないように不記載などの配慮をさせて頂きます。

          ◆関西の4ベンチャー研究会等のお知らせ

          (各研究会の参加費は各HPでご確認下さい) 

  1. 大阪ベンチャー研究会   毎月第3土曜日午後2時~、天満橋駅から北浜へ5分、日刊工業新聞社、次回は5月19日、次々回は6月16日、午後2時~
  2. 北摂ベンチャー研究会   毎偶数月第3水曜日午後6時半~茨木市役所東のクリエイトセンター、次回は6月20日午後6時15分~です。
  3. 神戸ベンチャー研究会   毎月第4土曜日午後1時~JR三宮駅の北5分、日本経済大学三宮校7階、次回は5月26日午後1時~です。「谷上プロジェクト」について。
  4. 京都ベンチャー研究会   毎奇数月第2水曜日午後6時~、京都丹波口駅KRP又は同志社大(次回は5月30日、詳しくは、研究会のホームページを開けてご確認下さい)
  5. NBK起業の鉄則研究会 毎月第2土曜日午後2時~5時、神戸新開地、甲南アセット大開ビル、次回は6月9日です。

        過去の研究会の概要について

*下記5回の詳細は本HP内の「ブログ:研究会の結果の報告ページを開けてご覧下さい

第147回研究会(2018年4月)のテーマは「21世紀の関西とベンチャー」

第146回研究会(2019年3月)のテーマは「環境・エネルギーとベンチャー」

第145回研究会(2018年2月)のテーマは「ブランディング&デザインとベンチャー」

第144回研究会(2018年1月)のテーマは「IT関連技術とベンチャー」

第143回研究会(2017年12月)のテーマは「コラボ企画の事例報告」 

*下記の研究会については、「過去の例会」ページを開けてご覧下さい。

第142回研究会(2017年11月18日)のテーマは「若手起業家とベンチャー」でした。

第141回研究会(2017年10月18日)のテーマは「芸術とベンチャー」でした。

第140回研究会(2017年9月16日)は「ソーシャルビジネスとベンチャー」

第139回研究会(2017年8月19日)は「スタートアッパー・プレゼン大会」

第138回研究会(2017年7月15日)は「女性とベンチャー」

第137回研究会(2017年6月17日)は「医療・介護・健康とベンチャー」

第136回研究会(2017年5月20日)のテーマは「地方創生とベンチャー」