第151回大阪ベンチャー研究会


  日頃は何かとご協力頂き有難うございます。今月も宜しくお願い致します。  

                               2018年7月28日

第151回大阪ベンチャー研究会は8月18日(土)午後2時~6時に行ないます。テーマは「環境・エネルギーとベンチャー」です。詳細は、近々、HPを更新し、メールにても通知を致します。これまでメールが届いてない方でメール通知を希望される方はご連絡下さい。参加可能な方はご予定下さい。第152回大阪ベンチャー研究会は9月15日に開催します。テーマは、「スタートアッパープレゼン大会」です。これから起業する方か、起業して5年以内の方に発表して頂きます。該当の方はご連絡下さい。研究会に参加可能な方はご予定下さい。konishikazu@gmail.com 小西一彦

**************************************************************

                                                    ご挨拶           2018年8月5日

残暑お見舞い申上げます。                     

今年は、この関西でも、大阪北部地震、河川決壊豪雨、変則12号台風、過去最高猛暑など、例年にない厳しい自然の猛威に晒されていますが、皆様、ご無事でおられますか?どうぞお身体だけはお気をつけて、ご自愛下さい。

さて、8月の大阪ベンチャー研究会は、お盆開けの18()午後2時~6時に開催します。テーマは「環境・エネルギーとベンチャー」です。このテーマの講師として最も相応しい方3人にご登壇頂きますので、是非、ご参加下さい。宜しくお願い致します。

地球温暖化問題、原発・再生可能エネルギー問題、高い電気料金削減の問題など、「環境・エネルギー」に関わって、ベンチャー経営的に対応すべき課題は沢山あります。いずれも私たちの生命と生活に影響する身近で重要な問題であります。これについて、正しく判断し、正しく行動していくためには、まず、関係の知識と情報が必要です。

この分野で先端を歩まれている関西の3社のベンチャー経営者の皆様からご報告を頂き、会場の皆様からも忌憚のない意見を出して頂き、「環境・エネルギー」の先端の知識と情報を共有したいと思います。万障お繰り合わせの上、ご参加下さいませ。関西から「再生可能エネルギーの増産を!」「電力の効果的効率的な利用を!」「電気代の大幅な削減を!」実現する運動を起していきましょう!!        

                                                   世話人代表 小西一彦  

**************************************************************

              日時と場所

名称:第151回大阪ベンチャー研究会(http://www.osakaventure.jimdo.com

日時:2018年8月18日(土)受付13:30~研究会14:00~懇親会18:10

会場:日刊工業新聞社大阪支社ビル10A会議室

天満橋駅(地下鉄/京阪)下車、北浜へ向かって徒歩約5分(エル大阪の手前です)

        https://corp.nikkan.co.jp/p/company/map/osaka

        北浜からでも天満橋に向かって歩いて約10分ほどです。

参加申込受付 : https://ssl.form-mailer.jp/fms/20fb1c00273526

***************************************************************

                  第151回大阪ベンチャー研究会

 

第1部:基調講演、事例講演、質疑応答(14:00~16:30)

 

第1報告:基調講演:「エネルギーの地産地消

        ~再生可能エネルギーの現状と可能性~」

   報告者:伊藤 靖氏(シン・エナジー株式会社 専務取締役)

 

     〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館14階  

     TEL:078-600-2660(代) FAX:078-891-6902 

     https://www.symenergy.co.jp/ 

     資本金 367,250,775円

     売上・利益 287億円(経常利益:23億円)※2017年度実績

     従業員数 167 名 ※2018年7月現在

  

<伊藤 靖氏のプロフィール>

2007年 株式会社洸陽電気入社(現シン・エナジー株式会社)

     取締役技術本部長就任

2014年 常務取締役技術本部長就任

2015年 常務取締役電源開発本部長就任

2017年 専務取締役電源開発グループ担当

2018年 専務取締役エネルギートレードグループ担当 

 

<講演内容の概要> 

     政府がまとめるエネルギー基本計画の改定案において、近い将来、「再生可能

     エネルギー」が主力電源になると明文化されました。エネルギーに関する課題

     を基軸に、各国のアプローチ方法の例、日本が抱える問題点などを前提とし

     て、当社の考え方や取り組みをお話しさせていただく予定です。

 

************************************************************

 

  第2報告:事例講演「60歳からの挑戦~蓄電池事業で起業して~」

     報告者:田畑 章氏(ゴイク電池株式会社代表取締役)

       田畑英志氏 (ゴイク電池株式会社常務取締役・後継)

 

      〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島6-1-1

  新大阪プライムタワー18F

  TEL 06-6304-8252(代表)

  FAX 06-6304-8767

      HP: http://goiku.com/

    蓄電池関連商品の開発及び販売、健康食品の製造と販売、

      化粧品・美容関連商材の販売

    (社)日本作家クラブ相談役、作詞家 JASRAC会員

 

    <田畑 章氏のプロフィール>

   昭和29年 1月 大分県中津市に生まれる

       昭和52年 2月 三菱レイヨン株式会社を卒業

   平成 4年 1月 株式会社オールコーポレーション 設立

       平成 6年10月 株式会社ラヴェリオ 設立

   平成21年 2月 株式会社五育 設立

       平成24年12月株式会社エーオーエル 設立

   平成26年10月 ゴイク電池株式会社 設立

       現職 ゴイク電池株式会社代表取締役

      <実績>

       平成27年 7月 大阪府新エネルギー産業(電池関連)創出事業に採択

       平成28年12月 電池討論会で発表(幕張メッセ)

       平成29年 4月 大手自動車メーカーから電池診断依頼受注

       平成29年 6月 大阪府ベンチャー企業成長プロジェクト「Booming3.0」

       参加

       平成29年8月JETRO深圳プログラム参加  NHKの「BS1」「おはよう日

       本」で特集       https://www.youtube.com/watch?v=o-6HSA8d220 

       平成29年 9月 日本総合研究所「未来2018」PITコンテスト参加

         ⇒平成30年3月8日 最終審査会のファイナリストに選出

        三井化学より「企業賞」、エネルギー「最優秀賞」

    <講演内容の概要>

                  2014年10月に60歳でゴイク電池(株)を設立。

                  スタートアップのベンチャーとしての決意。

        3期連続の債務超過、幾度も苦難を乗り越えながら、まもなく丸4年目を

      迎える。

                  これから5年後に上場を目指してあきらめない経営を実践

***************************************************************

 

第3報告:事例講演「新型LED電源」

 報告者:五条孝次郎氏

       (株式会社 KAKI 海外事業部 部長)

     

       http://kaki-lsi.jp/  

       https://www.youtube.com/watch?v=85eQ0TDKE-0

     

  <五条孝次郎氏のプロフィール>

1964年関西学院大学卒業後、日商岩井株式会社に入社、

1977年外資系企業に転職しました。 

米国ハックインターナショナル・インク極東総支配人を

長く務めた後、2006年よりはJICAなどにて

プロジェクト・コンサルタントとして活動しております。 

このたび国際事業のプロとして株式会社KAKIの海外事業

部長に着任いたしました。

 

<講演内容の概要>

私は生涯を通して宿命的に、低炭素社会の実現に関与しており環境配慮型製品にかかわりを持ってきました。石炭など礦産物の扱いをはじめとして、航空機の軽量化、バイオマスの有効利用に取り組んでまいりました。

目下、人生第四半期を生きながら、日本の半導体技術の失地回復に繋がる電気と電子の複合技術との出会いに幸せを感じております。

本日は交流制御、交流電源によるLED新電源(特許取得済み)を紹介いたします。

「4低、1高」すなわち低消費電力、低発熱量、低ノイズ、低部品コストにして高寿命の画期的電源技術です。

日本、欧米をはじめとするLED照明の普及国にては市場置換には期間を要します。㈱KAKIはファブレス企業です。優先順位は、採用につき国家的プロジェクトとして熱心なアフリカ、中近東、アジアに生産と市場の拠点をつくる展開を考えています。

************************************************************

 第2部:グループ・ディスカッション(16:40~18:00)

 

第1部の発表者を囲んで、グループに分かれて、「環境・エネルギーとベンチャー」について、深堀で議論を行ないます。それぞれが意見を述べ合い、情報交流を行ないます。最後に、グループの司会(世話人)から、全員に、議論の報告を行ない、テーマについて情報共有を行ないます。  

************************************************************

 第3部:交流会&懇親会 (18:10~19:50)

 

会場:「酒蔵 多氣」大阪市中央区北浜東2-13 TEL.06-6941-0639

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270104/27041364/

第3部だけの参加は不可です。懇親会参加の受付は4:30までです。

************************************************************

                 参加費等 

当日会費は、会員社会人は500円(同学生は無料)、非会員社会人は1000円(同学生は500円)、交流会&懇親会費は会員社会人は2500円、非会員社会人は3000円、学生は2000円です。会員になるには、入会費は無料ですが、年会費が必要です。4月~3月の1年間有効で2000円(学生は1000円)ですが、10月~3月では半額です。会員番号は固定制です。会員証は会場受付でお渡しします。この研究会で会員になられると、神戸ベンチャー研究会、北摂ベンチャー研究会、京都ベンチャー研究会にも会員と同じ条件で参加できます。是非、ご入会(年会費をお支払)下さい。

************************************************************

    ◆第151回大阪ベンチャー研究会(8月18日)参加申込書

• webmailerからの参加申込 : https://ssl.form-mailer.jp/fms/20fb1c00273526 

• 通常Mailからの参加申込:(宛先)  konishikazu@gmail.com 

• FB,Cメールでも受付けます。090-3845-8795

• いずれからでも可能ですが、Webmailer以外の場合は下記をご記入下さい。

1. お名前

2. ご所属名

3. 第1・2部の研究会に参加

4. 第3部の交流会&懇親会にも参加

5. その他

*当日の参加予定の方の名簿を配布させて頂こうと考えています。不都合な方がおられましたら、その旨もお書き下さい。迷惑にならないように不記載にするなどの配慮はさせて頂きます。

**************************************************************

          ◆関西の4ベンチャー研究会等のお知らせ

             (詳細は各HPでご確認下さい)  

   

  1. 大阪ベンチャー研究会   毎月第3土曜日午後2時~、天満橋駅から北浜へ5分、日刊工業新聞社大阪支社ビル10階A会議室
  2. 北摂ベンチャー研究会   毎偶数月第3水曜日午後6時半~(但し8月は第4水曜日に変更茨木市役所北数分の茨木クリエイトセンター304号室
  3. 神戸ベンチャー研究会   毎月第4土曜日午後1時~JR三宮駅の北へ5分、日本経済大学
  4. 京都ベンチャー研究会   京都丹波口駅KRP(詳しくは、研究会のHPを参照下さい)
  5. NBK起業の鉄則研究会 毎月第2土曜日午後2時~5時、神戸新開地、甲南アセット大開ビル。**********************************************************

◆ネット投票のご案内!

 先月の大阪ベンチャー研究会の第3部で、㈱ミュー代表取締役の大塚尚武社長様が近況報告をされましたが、その中で、京都のATRが主催する2分間の英語ピッチコンテストに応募したこと、そして、その動画が、ネットで公開されると、それへの閲覧数が、今秋、欧州で開催されるコンテストに出場したり、投資家の関心を集める上で、大事なデータになるので、投票の協力をお願いします、と

言われました。その動画が、今、公開されています。

この研究会に参加の皆様も、今後、海外や投資家に英語で宣伝する機会が増えてくると思われますので、その前例として、是非、大塚尚武社長様には、頑張って、海外に出て頂き、事例を遺して頂きたいと思います。ついては、皆様には、上記アドレスから動画の閲覧と「CLAP」へのクリックで応援して下さいますよう、宜しくお願い致します。
上記URLでMU Ltd.を選んで同社の動画のスタートボタンを押し、右にある、CLAPボタンもクリックして頂くだけで終了です。動画を見るだけでは、View数だけです。View数では、㈱ミューは、現在、403View(内日本から386回)で第3位です。CLAP数では62人で、ダントツの1位です。既に、62人の皆様がネット投票の協力を下さっているようです。
ちなみに、1昨年の川口加奈さんの場合も、ファイナルの審査はネット投票でした。彼女は、見事、グランプリを取られました。

予告:9月の第152回大阪ベンチャー研究会は、915()、午後2時~6時、テーマは「スタートアッパープレゼン大会」です。

 

  9月度(915日)の研究会は、昨年と同様、「スタートアッパープレゼン大会」として開催致します。発表の応募資格は、将来、起業を予定されている人、または、起業してから5年以内の人です。大阪府のビジネスプラン・コンテストやその他のビジネスコンテストに応募される際に、指定された機関からの推薦状が必要な場合があります。この「大会」に出場されて入賞されますと、当研究会から推薦状を発行します。別途、補助金や助成金を申請される場合も役に立つだろうと思います。事業プランの作成やブラッシュアップの相談にも応じます。是非、応募してください。 只今、受付中です。詳細は下記までお聞き下さい。

***********************************************************

*大阪V研の過去の案内状は、上段の「過去の例会」ページを開けてご覧下さい。 

 ***********************************************************

お問合せ/ご連絡:小西一彦(世話人代表)konishikazu@gmail.com  090-3845-8795