日頃は何かとお世話になり有り難うございます。今月も宜しくお願い致します。

                大阪ベンチャー研究会

                    https://www.osakavken.com)

                                ご挨拶   

                                            2019年12月10日

 

時の経つのは速いもので、今年もまもなく大晦日です。その前に、忘年会、クリスマス、年賀状書き、等、何かとお忙しい毎日ではないかと推察しています。そんな中で、恐縮ですが第3土曜日に、定例の「大阪ベンチャー研究会」を開催させて頂きます。ご参加を宜しくお願い致します。

今月は、来年の3月1日に、関西4ベンチャー研究会等の協賛で「ビジネスモデル・コンテストAward 2020(グランフロント大阪北館7OIH)https://www.bmi-network.com)を開くことを予定していますので、そのための「ビジネスモデル」勉強会と事例やアイデアの発表会、プチビジネス展示会、等を内容で開催しようと思います。ご協力を宜しくお願い致します。

1221日まであまり日がありませんが、当日にプレゼンを希望される方は、またはプチビジネス展示会に出展を希望される方は、ご連絡下さい。場を準備致します。また、3月1日の「ビジネスモデル・コンテストAward 2020」に応募される方は、応募様式は上記HPからダウンロードが可能ですので、必要事項をご記入の上、事務局にお送り下さい。1220日締切りですが後日に修正は可能です。

研究会の後に懇親会を行ないます。忘年会も兼ねてご参加ください。良いお年をお迎え下さい!

                                  世話人代表 小西一彦

  *******************************************************************           

 第167回大阪ベンチャー研究会

                                 (https://www.osakavken.com

日時:2019年12月21日(土)受付13:30~、研究会14:00~17:30、交流会&懇親会17:40~

会場:日刊工業新聞社大阪支社ビル10階A会議室

         天満橋駅(地下鉄/京阪)下車、北浜へ向かって徒歩約5分(エル大阪の手前です)

地図: https://corp.nikkan.co.jp/p/company/map/osaka 

 

webからの参加申込 : https://ssl.form-mailer.jp/fms/20fb1c00273526をクリックして下さい。

*************************************************************************

         テーマ:「ビジネスモデルとベンチャー」 

 

        第1部:講演と質疑応答(14:00~15:20) 

     

  第1報告:「ビジネスモデルの概念について」

   

   小西一彦(大阪ベンチャー研究会代表、兵庫県立大学名誉教授)

  

研究室兼事務所:〒533-0031 大阪市東淀川区西淡路1-1-9ビジネス新大阪521号

西和総合研究所(株)代表取締役/一般社団法人H&S(Health & Sustainability)代表

TEL.06-6195-7859 携帯:090-3845-8795 konishikazu@gmail.com

 

<プロフィール>

1975年兵庫県立神戸商科大学 商経学部 助手、講師、助教授を経て、

1991年兵庫県立神戸商科大学 商経学部 教授、同大学院経営研究科教授

2004年県立3大学統合で兵庫県立大学経営学部 教授、同大学院経営研究科教授

2005年兵庫県立大学退職、追手門学院大学経営学部教授、同経営研究科教授

2012年追手門学院大学定年退職、現在、兵庫県立大学名誉教授、Dマル合有資格

所属:商業学会、流通学会、ビジネスモデル学会、関西ベンチャー学会(学会誌編集委員長)

2001年~関西で4つのベンチャー研究会(神戸、大阪、北摂、京都)を立ち上げ世話人

として活動中(大阪と北摂のベンチャー研究会で世話人代表)

 

<講演内容の概要>

 わが国でビジネスモデルの用語が頻繁に使用されるようになったのは、1990年代の後半以

である。したがって、これは「新時代」の経営用語であると見ることができる。ところで、

「新時代」の経営は、基本的に「戦略経営」である。それは、「旧時代」(現代)の経営が

「管理的」であったのに対して、「戦略的」へと変化したという点に大きな特徴がある。それは

1980年代のアメリカ合衆国で始まった。日本では1990年代の後半以降からと考えら

れる。それはビジネスモデルの用語が頻繁に使用されるようになった時期と重なる。「ビジネ

スモデル」の概念は、この「戦略経営」と密接な関係がある。どの主体も内外の条件を踏まえ

て、最適な「ビジネスモデル」を発見し、体系的な戦略への具体化に基づき、「戦略経営」と

して実践していくことが、ビジネス成功の確率を高くしていく最重要で喫緊の課題である。

 上のような私見を報告させて頂き、「ビジネスモデル」とは何かについて、参加された皆様

と一緒に考えていきたいと思っています。昨年と今年に書いた関係の拙文をお配りします。

 ◆小西一彦「ビジネスモデルの概念について」(小林宏至監修『起業の鉄則塾』あうん社、2019年)  

 ◆「人間の外化と社会経済システムー戦略経営とベンチャー経営の時代―」(情報処理学会『情報処理』 

   Vol.59.June2018)

 

*************************************************************************

     第2部:ミニ・プレゼン会&プチ展示会(15:30~17:30) 

  

  約5名~10名の方に、各10分程度のミニのプレゼンを行って頂きます。その後、会場

  を利用して、プチのビジネス展示会を行います。ご希望の方はご連絡下さい。出場費

  は無料です。A1大かB1大のパネルをお持ちの方はご持参ください。チラシは40枚

  ほどご持参下さい。いずれも手元にない方はご相談下さい。展示品もあればご持参く

  ださい。

 

第1報告:「アバターロボットを使った新しいインターンシップと人手不足解消法」

      野田 蛍太氏(Creative Service Kingdom 株式会社)

 

〒540-0011大阪市北区大深町3番1号 

グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワーC棟7階GVH内

TEL:090-8539-4491  https://csk2.net/

 

株式会社グローバルITネット 三木谷 毅 090-8529-7693

 

第2報告: 「どこかにありそうだがどこにもないアイデアによる

         携帯電話用有料ブースの開発計画」

    小石川由紀乃氏(株式会社知財アシスト代表取締役)

 

         TEL:06-7878-6341 FAX:050-7100-0833

         Mail:desk@chizai-assist.com

                                   HP:http://www.chizai-assist.com

 

第3報告:「ロボットをブロックでくるむ新発想 

布製ブロック エフパズルだからできる事」

    西島洋美氏(株式会社エフパズル(f−pzl)代表取締役)

 

大阪府茨木市五十鈴町5-26 

TEL / FAX, 072(634)8545 / 072(634)8546. 

http://www.f-pzl.com/

 

第4報告:「相談に応える事がきっかけで始まったビジネス」

          浄土栄之助氏(株式会社J-LABO代表取締役)

                     https://j-laboratoire.webnode.jp/oriri/

 

 

 

*************************************************************************

     第3部:交流会&懇親会 (17:40~19:30)

           

                       会場:「酒蔵 多氣」大阪市中央区北浜東2-13 TEL.06-6941-0639

        https://tabelog.com/osaka/A2701/A270104/27041364/ 

           ◆ 第3部だけの参加は不可です。懇親会の受付は15:30までです。

**********************************************************                         参加費等

1部・2部の参加費は、会員社会人は500円(同学生は無料)非会員社会人は1000円

(同学生は500円)3部の交流会&懇親会費は会員社会人は2500円、非会員社会人は

3000円、学生は2000円です。会員になるには、入会費は無料ですが、年会費が必

要です。4月~3月の1年間有効で2000円(学生は1000円)です。後期の10月~3

月では半額です。会員番号は固定制です。会員証は(更新希望者も)会場受付でお

渡しします。この研究会で会員になられますと、神戸ベンチャー研究会、北摂ベン

チャー研究会、京都ベンチャー研究会にも、会員と同じ条件で参加することができ、

お得です。是非、ご入会下さい。

************************************************************

          ◆研究会(12月21日)の事前参加申込

配布冊子の部数決定など会場準備の都合もありますので、なるべく事前に申込みをお

願いします。webmailerからの参加申込 : https://ssl.form-mailer.jp/fms/20fb1c00273526

クリックしてご記入下さい。世話人の誰かをご存知の方は、その世話人に連絡を下さって

も可能です。但し、下記をご連絡ください。

1.お名前

2.ご所属名

3.研究会に参加

4.交流会&懇親会にも参加

*当日、参加される方のお名前と所属を書いた用紙を会場で配布しています。これへの記

載が不都合な方は、事前に、その旨をお知らせ下さい。不記載にするなどの配慮をさせて

頂きます。

***************************************************************** 

         ◆関西の4ベンチャー研究会等の日時・場所          

◆北摂ベンチャー研究会   毎偶数月第1土曜日午後1時半~5時、茨木市役所北数分、クリエイトセンター

     http://www.hokusetsuventure.jimdo.com   →次回は12月7日 済みました。

◆大阪ベンチャー研究会   毎月第3土曜日午後2時~、天満橋駅から北浜へ5分、日刊工業新聞社10階、

     https://www.osakavken.com       →次回は12月21日 来年は1月18日

◆神戸ベンチャー研究会   毎月第4土曜日午後1時~5時 JR三宮駅下車、北へ5分、日本経済大学 

     http://kobeventure.jp    →次回は12月21日

◆京都ベンチャー研究会   2019年 月 日(木)午後6時~、京都丹波口駅5分、KRP ASTEM

             http://www.kyoto-venture.com  →次回は 月 日

◆起業の鉄則研究会 毎第2土曜日午後2時~5時、神戸新開地駅5分、甲南アセット大開ビル、  

            http://www.kounan-asset.com/ →次回は12月14日

 

*********************************************************************** 

◆webからの参加申込 :https://ssl.form-mailer.jp/fms/20fb1c00273526 をクリック下さい。

◆一度、研究会に参加された方には、別途、メールにてもこれと同文の案内状をお送りしています。

もし、手元に届いてない方がおられましたら、お知らせください。また、誤送信や重複送信、今後

の送信は不要、メールアドレスを変更した、研究会には参加したことはないが、案内状を送って欲

しい、などの方もおられましたら、お手数ですが、下記まで、連絡をお願いします。 

◆その他、お問合せ/連絡先:小西一彦(世話人代表)konishikazu@gmail.com

********************************************************

                                          <特別のお知らせ>

関西の4つのベンチャー研究会等では、現在、第1回の「ビジネスモデル・コンテストAward 2020」の開催で協賛団体として、10月1日~12月20日に締め切りの「応募者募集」を行っています。応募用のエントリーシートは、下記アドレスをクリックして、ダウンロードして下さい。是非、ご応募下さい。お知り合いの方で、該当者がおられましたら、ご案内下さい。第1次、書類選考、1月末発表、第2次、3月1日、プレゼン後に最終選考、賞金とメンター支援が得られます。

https://www.bmi-network.com/