◆次回は4月21日(土)です。ご参加を宜しくお願い致します!

・大阪V研定期総会(入会希望者もご参加下さい)その後研究会開催

・Chatwork「谷上プロジェクト」ご紹介、第1号起業家森脇氏による講演

富士コンピューター㈱森和明氏による講演「富士コンピューターの挑戦」

 ◆前回の3月17日研究会の結果報告は「ブログ」ページをご覧下さい。

***********************************

第147回大阪ベンチャー研究会


日頃は何かとご協力頂き有難うございます。今月も宜しくお願い致します。  

                   ご挨拶        

  毎日、暖かい日が続いていますが、いかがお過ごしですか?さて、今月の大阪ベンチャー研究会を下記の要領で開催しますので、ご案内致します。ご参加の程を宜しくお願い致します。

4月からは新しい年度に入りますので、研究会の前に総会を開かせて頂きます。会員の方はもちろん会員以外の方もこの研究会を知って頂く良い機会ですので、どうぞご参加下さい。

総会後、直ちに、研究会を始めます。新年度に相応しい、関西の新時代を切り開く、画期的な事業を展開されている、ベンチャー経営者のお2人に講演して頂きます。

1講演者は、株式会社レストレーション代表取締役の森脇暉様です。森脇様は、先日、テレビ、新聞、ネットなどを通じて大きく報道されいるので皆様も良くご存知かと思いますが、「チャットワーク」代表の山本敏行様が、日本の新しい起業家の拠点として、神戸市北区の谷上に設けられた、「谷上プロジェクト」の運営メンバーの方です。また、その第1号の起業家です。今回はこの「谷上プロジェクト」の紹介を中心に、それとの関わりを話されます。

2講演者は、富士コンピューター株式会社代表取締役の森和明様です。森様は、別途、相生学院高校など、情報系、教育系の分野でも事業を成功裡に展開されていて、素晴らしい結果を残されています。いずれも21世紀の関西にとって重要な分野であり、担い手人材の育成事業です。経営の内容だけでなく、考え方も注目されます。

上記のお2人の講演を受けて、「21世紀の関西とベンチャー」(仮称)をテーマに、グループ・ディスカッションを行ないます。参加者多数の場合は、別途、私からも追加で話させて頂きます。

大阪ベンチャー研究会が発足して早や13年になります。未だ、所期の目的は達せられたとは言い難いですが、研究会の課題や内容は今も有効であり、今後もまだ有効であるだろうと考えています。完全ボランティア、自主自立運営、格安で高価値なベンチャー情報の収集と学習、地域の人との人間関係、信頼重視の人脈形成、ベンチャー発掘・支援を通じての関西の活性化と社会貢献、ベンチャー人間のたまり場、楽しい懇談の夕べです。どうぞ知人もお誘い合わせの上、気軽にご参加下さい。お待ちしています。

                             小西一彦(世話人代表)

 *************************************************************

               日時と場所

名称:第14回総会&第147回研究会(http://www.osakaventure.jimdo.com

日時:2018421日(土)受付13:00~総会14:00~研究会14:30~交流会18:10

会場:日刊工業新聞社大阪支社ビル10A会議室

天満橋駅(地下鉄/京阪)下車、北浜へ向かって徒歩約5分(エル大阪の手前です)

        https://corp.nikkan.co.jp/p/company/map/osaka

***************************************************************

 

                  第14回総会(14:0014:30

 

1.2017年度活動報告 2.2017年度会計報告 3.2018年度活動計画 4.2018年度予算計画 5.その他 

 

***************************************************************

                  第147回大阪ベンチャー研究会

 

「21世紀の関西とベンチャー」

第1部:事例講演と質疑応答(14:30~16:30)

 

第1報告:「出る杭を伸ばす!挑戦と変化を巻き起こすコミュニティを

          谷上に!谷上プロジェクトとは

 

 報告者:森脇 暉氏(株式会社レストレーション代表取締役)          

 

651-1245 兵庫県神戸市北区谷上東町1

          https://peatix.com/event/351648/view

         ・『谷上プロジェクト』企画運営 ・HP 作成、動画編集事業

         ・ツアー作成、・イベント企画事業 

 

<森脇暉氏のプロフィール> 

1991 3 月 山口県下関市出生 

2009 4 月 関西大学入学 関西大学文学部総合人文学科英米文化専修(体育会サッカー部所属) 

2013 4 月 三井住友銀行入行 ( 法人営業 ) 

2017 10 月 三井住友銀行退職 

2017 11 月 谷上プロジェクト参画(谷上移住) 

2017 12 月 株式会社レストレーション設立 

山口県下関市豊北町出身。都会に憧れ、下関市街の高校に片道 2 時間かけて通学。大学はさらに都会へと関西大学へ入学。関西に住んで 10年、一番の学びはふるさとの素晴らしさであった事に気づく。当たり前に思っていた、毎日祖父が釣ってくる魚の美味しさ、維新の歴史や自然の豊かさ、地域の人と人との繋がり。外から客観的にふるさとを見る事によって沢山ふるさとの素晴らしさに気づく。然し乍ら毎回帰省する度に、何かがなくなり衰退していくふるさと。外に出たからこそ、地域のふるさとの良さを外から再発見した人間だからこそやれることがあるんじゃないか。そう思い三井住友銀行を退職し、起業。地方創生のハブを作るべく『谷上プロジェクト』へ参画。   

 

<講演内容の概要> 

チャットワークCEO山本氏が発起人、日本の変化の震源地を目指す谷上プロジェクトについて、運営メンバーの森脇がその概要をお伝えします。なぜ、地方創生を目指したベンチャーが、このプロジェクトに参画したのか、その背景や、現在実施している活動やプロジェクト、これからどんなムーブメントが谷上という場所を中心に起こっていくのかについて、余すところなくお話しさせて頂きます。 

*************************************************************** 

第2報告:「富士コンピューターの挑戦」

 

   報告者:森 和明氏(富士コンピューター株式会社代表取締役) 

     

     〒675-0031兵庫県加古川市加古川町北在家2723センタービル3F 

Tel.079-420-6677 Fax.079-423-7512 

http://fujicomp.co.jp 

 

 <森 和明氏のプロフィール> 

大阪電気通信大学工学部卒業 

大阪市立大学大学院中退 

姫路工業大学非常勤講師 

富士 コンピュータ株式会社 代表取締役 

株式会社エンプロス 会長 

田口電工株式会社 代表取締役 

相生学院高等学校 理事長 

学校法人森正昭学園ICT専門学校理事長 

 

 <講演内容の概要> 

ますます複雑・多様化する現代社会において、新しい発想でビジネスの道を切り開き、大手電気・製鉄・IT企業のパートナーとして、ソフトウェアの開発(携帯電話ソフト・金融システム・販売システム・WEBシステム・組込システム等)、コンピュータ機器の販売、経営コンサルタント業務、WEBシステム開発、CGCM制作、IT教育事業(情報技術学院)、自然食品販売企画など、多岐にわたって業務分野を拡大し続けております。また、様々なユーザーのニーズに対応した技術の提供と適切なサポートにより高い信頼を得ております。「量より質」「楽しくやりがいのあるビジネス」を目指し、追求しています。 

1.私の父、私の履歴書 

2.富士コンピューター株式会社 

       . 儲けてくれる人が欲しい 

   4.社長と同じベクトルを持てる人が欲しい

   5.新しい自分を創る (「相生学院高等学校」20年4月開校) 

   6.歴史観を持っているか 

   7.IT革命はデジタルでバイト(差別)を生む 

   8.いい顔をしているか 

   9.仕事とは生きる人生道場 

      10.インターネットを上手く使えるか


第3部:グループ・ディスカッション(16:40~18:00)

第2部の発表者を囲んで、グループに分かれて、「21世紀の関西とベンチャー」

について、深堀で議論を行ないます。自己紹介も行い、それぞれが意見を述

べ合い、情報交流を行ないます。最後に、グループの司会者から、全員に、議

論の整理と報告を行ない、テーマについて、情報共有を行ないます。 

********************************************************************

第4部:交流会&懇親会 (18:10~19:50)

   会場:「酒蔵 多氣」大阪市中央区北浜東2-13 TEL.06-6941-0639

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270104/27041364/

4部だけの参加は不可です。懇親会の受付は4:30までです。

************************************************************

                参加費等

 

当日会費は、会員社会人は500円(同学生は無料)、非会員社会人は1000円(同学生は

500円)、交流会&懇親会費は会員社会人は2500円、非会員社会人は3000円、学生は

2000円です。会員になるには、入会費は無料ですが、年会費が必要です。4月~3月の

1年間有効で2000円(学生は1000円)ですが、10月~3月では半額です。会員番号は

固定制です。会員証は会場受付でお渡しします。この研究会で会員になられると、神戸

ベンチャー研究会、北摂ベンチャー研究会、京都ベンチャー研究会にも会員と同じ条件

で参加できます。是非、ご入会下さい。


       ◆第147回大阪ベンチャー研究会(4月21日)参加申込書

  • webmailerからの参加申込 : https://ssl.form-mailer.jp/fms/20fb1c00273526
  • 通常E-Mailからの参加申込:(宛先) konishikazu@gmail.com 
  • FB,Cメールでも受付けます。090-3845-8795
  • いずれからでも可能ですが、Webmailer以外の場合は下記をご記入下さい。
  1. お名前
  2. ご所属名
  3. 第1・2部の研究会に参加
  4. 第3部の交流会&懇親会にも参加
  5. その他
*当日の配布冊子で参加予定の方の名簿を配布させて頂こうと考えています。不都合な方がおられましたら、その旨もお書き下さい。迷惑にならないように配慮させて頂きます。

          ◆関西の4ベンチャー研究会等のお知らせ

          (各研究会の参加費は各HPでご確認下さい) 

  1. 大阪ベンチャー研究会   毎月第3土曜日午後2時~、天満橋駅から北浜へ5分、日刊工業新聞社、次回は4月21日、午後2時~
  2. 北摂ベンチャー研究会   毎偶数月第3水曜日午後6時半~茨木市役所東のクリエイトセンター、次回は4月18日午後6時15分~です。
  3. 神戸ベンチャー研究会   毎月第4土曜日午後1時~JR三宮駅の北5分、日本経済大学三宮校7階、次回は4月28日午後1時~です。
  4. 京都ベンチャー研究会   毎奇数月第2水曜日午後6時~、京都丹波口駅KRP又は同志社大(詳しくは、研究会のホームページを開けてご確認下さい)
  5. NBK起業の鉄則研究会 毎月第2土曜日午後2時~5時、神戸新開地、甲南アセット大開ビル、次回は4月14日です。

           研究会の会場風景

第146回研究会(2019年3月)のテーマは「環境・エネルギーとベンチャー」

第145回研究会(2018年2月)のテーマは「ブランディング&デザインとベンチャー」

第144回研究会(2018年1月)のテーマは「IT関連技術とベンチャー」

第143回研究会(2017年12月)のテーマは「コラボ企画の事例報告」 

*上記4回の結果報告は本HP内の「ブログ」「過去の例会」ページを開けてご覧下さい

*下記の研究会については、「過去の例会」ページを開けてご覧下さい。

第142回研究会(2017年11月18日)のテーマは「若手起業家とベンチャー」でした。

第141回研究会(2017年10月18日)のテーマは「芸術とベンチャー」でした。

第140回研究会(2017年9月16日)は「ソーシャルビジネスとベンチャー」

第139回研究会(2017年8月19日)は「スタートアッパー・プレゼン大会」

第138回研究会(2017年7月15日)は「女性とベンチャー」

第137回研究会(2017年6月17日)は「医療・介護・健康とベンチャー」

第136回研究会(2017年5月20日)のテーマは「地方創生とベンチャー」