大阪ベンチャー研究会

大阪ベンチャー研究会へようこそ!

この研究会は、主としてベンチャー事業の発表の場です。

毎月、第3土曜日14時から行っています。
毎月、2組ほどの発表者を参加者で囲み、発表だけでなくディスカッションも行います。
可能な限り、研究会の後は懇親会も行います。

毎月テーマを設けていますので、まずは興味のあるテーマのときにご参加ください。
遠方の方でも、オンラインでご参加いただけます。
あなたのご参加・ご発表を常にお待ちしております。

参加をご希望の方は、下記の次回研究会の申込ボタンよりお申し込みください。
オンライン開催の場合、初回参加費は無料です。お気軽にお申し込みください。
申込方法がよくわからないときなどは、下記の問い合わせメールアドレスよりお気軽にご連絡ください。

発表をご希望の方は、下記の問い合わせメールアドレスよりお気軽にご連絡ください。

次回の大阪ベンチャー研究会

第201回研究会

日時:2月18日(土)14時~17時(受付開始13:30)
終了後、懇親会

場所:(株)日刊工業新聞社 大阪支社 10F会議室
+オンライン(Zoom)

テーマ:ノンテーマ

第1発表:「ビジネスに動画を活用するメリットと活用事例について」
発表者:安井 竣希 氏(株式会社angenic 代表取締役)

第2発表:「ショウジョウバエを用いた創薬ビジネスの可能性について」
発表者:津田 玲生 氏(環境衛生薬品株式会社 ショウジョウバエ応用ビジネス部門)


参加費(会場)
会員社会人の方 ¥500
会員学生の方 ¥0
非会員社会人の方 ¥1,000
非会員学生の方 ¥500
※会員とは、大阪ベンチャー研究会の会員と準会員のことです。つまり、大阪ベンチャー研究会の会員に加え、神戸、北摂、京都の各会員も会員価格でご参加いただけます。

参加費(オンライン)
会員の方
¥0
初参加の方
¥0
※その他の方はオンライン参加できません。

懇親会費(コース料理&飲み放題、会場受付で現金のみ)
会員社会人の方 ¥2,500
会員学生の方 ¥2,000
非会員社会人の方 ¥
3,000
非会員学生の方 ¥2,500

申し込みは直下のボタンから別ページを開いてください。
※申し込みにはPeatixアカウントが必要となります。

メールにて、ご不明な点やご意見などをお気軽にお寄せください。
お問い合わせメールアドレス:
osakavken@gmail.com

次回の詳細案内(展開してご覧ください)

会場へのアクセス
会場:(株)日刊工業新聞社 大阪支社 10F会議室
会場住所:〒540-0031 大阪府大阪市中央区北浜東2-16
会場へのアクセス:
https://corp.nikkan.co.jp/p/company/map/osaka
会場内のアクセス:ビルの正面右手から入り、入り口すぐのエレベーターで10階へ

タイムスケジュール(予定)
13時30分 受付開始
14時 開会、挨拶
14時05分 第1発表、質疑応答
15時05分 第2発表、質疑応答
16時05分 ディスカッション
17時 閉会、懇親会へ

第1発表

発表者:安井 竣希 氏(株式会社angenic 代表取締役)

略歴:大学卒業後、SEとして働いたのち実家の家業を継ぐも商売がうまくいかず廃業。その後、オイルメーカーの物流にて倉庫業務に就く。2016年にアメリカMBAの留学資金を貯めるために始めた賃貸マンション経営が軌道に乗ったあと、2019年12月に新たなビジネスとして映像制作事業をスタートさせる。

発表タイトル:「ビジネスに動画を活用するメリットと活用事例について」

発表概要:ここ数年で一気に動画を使ったマーケティングは広がりを見せています。大手企業はもちろん、中小企業も積極的に動画を使っての発信を行っています。
自社のサービスや商品を動画で発信する大きなメリットとして、「予算を抑えたマーケティングができる」というものが挙げられます。
動画を1つ作るのに、そこまで高額な予算は必要としません。また、公式サイトやSNSに掲載するだけでいいので、その動画を流すために必要な費用もほぼかかりません。当日は、動画の活用メリットや活用事例について詳しくお話しいたします。

第2発表

発表者:津田 玲生 氏(環境衛生薬品株式会社 ショウジョウバエ応用ビジネス部門)

略歴:学位(理学博士)取得後、大学(名古屋大学)→海外(カリフォルニア大学)→理化学研究所等を経験し、2005年から2021年まで国立長寿医療研究センターで認知症研究に従事した。2022年から環境衛生薬品株式会社においてショウジョウバエ受託研究サービスを提供している。これまで、一貫してショウジョウバエを用いてヒト疾患研究を行ってきた。

発表タイトル:「ショウジョウバエを用いた創薬ビジネスの可能性について」

発表概要:ショウジョウバエにはヒト遺伝子疾患原因因子の7割以上が保存され、“翅の生えたヒト”と例えられる疾患モデル生物として知られている。海外ではショウジョウバエを用いた創薬ベンチャーが幾つも創設され、最近、効果的な抗がん治療薬が「ショウジョウバエ発の研究から臨床適用」にまで至っている。当社は日本で唯一のショウジョウバエ受託研究サービスを提供することにより創薬開発を支援している。今回は、その中でも認知症関連事業に関して詳しく紹介し、創薬ビジネスの可能性についても考えてみたい。

大阪ベンチャー研究会とは

大阪ベンチャー研究会会則・会費

年会費(4月~3月分)は、社会人は2000円、学生は1000円、法人・団体は10000円です。
ただし、10月以降入会の場合は半年会費(10月~3月分)として半額となります。
プライバシーポリシーもこちらに掲載しています。
詳細は直下のボタンから別ページを開いてください。

過去の大阪ベンチャー研究会

過去の研究会の様子を写真で紹介している他、研究会にお呼びしたゲストの情報などを新着順に並べています。
詳細は直下のボタンから別ページを開いてください。

大阪ベンチャー研究会の発起人

当研究会は、小西一彦(兵庫県立大学名誉教授)が中心となって設立いたしました
詳細は直下のボタンから別ページを開いてください。

大阪ベンチャー研究会の世話人

現在、当研究会を運営している世話人を紹介いたします。
詳細は直下のボタンから別ページを開いてください。

大阪ベンチャー研究会の会員特典

年会費を納め会員となった方へ会員特典を用意いたしました。
会員の皆様は、直下のボタンから会員専用ページへアクセスできます。

大阪ベンチャー研究会のSNS

Facebookページへのリンクを最下部へ設置しました。

問い合わせメールアドレス

osakavken@gmail.com までお気軽にお問い合わせください。

今後の大阪ベンチャー研究会

今後の大阪ベンチャー研究会

関連団体・事業

関西4ベンチャー研究会ネットワーク

大阪ベンチャー研究会

毎月第3土曜日14時から

https://www.osakavken.com/

神戸ベンチャー研究会

毎月第4土曜日13時から

http://kobeventure.jp/

北摂ベンチャー研究会

毎偶数月第3水曜日18時から

https://hokusetsuventure.jimdofree.com/

京都ベンチャー研究会

毎奇数月第2水曜日18時から

http://www.kyoto-venture.com/

ビジネスモデル・コンテスト

大阪ベンチャー研究会も協賛しています。

https://www.bmi-network.com/